野村エンジニアリング
 

野村エンジニアリング株式会社は、無線機器を中心とした製品の回路設計、ソフトウェア開発、及び小ロット量産を行っています。オリジナル無線モジュールやアプリケーションボードといった標準品、またはカスタマイズや新規開発にて、用途に合わせたワイヤレス化を低価格・高品質でサポートしています。

最近のニュース

2.4GHz帯 10mW級 新無線モジュール【TS2410】の技適取得。今年後半に量産開始予定!

このたび開発を進めてきた2.4GHz帯の高出力(10mW級)タイプの新無線モジュール【TS2410】の技適を取得しました。17種類の外部アンテナにも対応しており、通信距離は見通し約150m。無線LANの影響を受けない周波数帯での通信も可能です。
2021年後半から量産開始の予定です。詳しくはお問い合わせください。
*弊社従来品TS24Aとの互換性はありません。
TS2410紹介ページ


フレキシブルエレメントの外部アンテナをリリースしました!

従来のステンレスエレメントに代わり、柔軟性のあるフレキシブルエレメントをリリースしました。折れにくく、アンテナとしての性能もアップしています。
これまで通り、マグネット基台またはL字ブラケット基台からお選びいただけます。ケーブル長は4M。
アンテナ紹介ページ


テクニカルノート

弊社製品に関係する技術情報(テクニカルノート)を掲載しています。
テクニカルノート


製品パンフレット

弊社製品紹介はこちらのパンフレットをご覧ください。
製品パンフレット2021

不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
問い合わせフォームへ


LoRaWANデバイス

シリアル入力、アナログ入力、接点入力、接点出力など、様々なインターフェースを備えた防水ケース入りLoRaWANデバイスをリリース。
SRPCシリーズと接続すれば、ソーラー電池による電源供給に加え、SRPCのセンサ情報を取得し、LoRaWAN通信することができます。
LW01-NWP紹介ページ


SRPC-MBLシリーズ / 太陽電池 + SIM + センサー


920MHz帯リモコンnew!


TS02EJの送信機で、外部アンテナを使用できるようになりました


TS02E-8SW ファームウェア更新のお知らせ


SRPC-Mobile 屋外型ワイヤレスゲートウェイ


429MHz帯・特定小電力無線モジュールTS02EJ紹介ページ更新


過去のニュースはこちら

新製品リリースのご案内
  • LoRaWAN デバイス LW01-NWPを2020年にリリースしました。
  • SRPCシリーズの親機としての機能を持ち、単体で静止画を撮影しサーバーへLTEで送信するワイヤレスゲートウェイSRPC-MBL-CAMERAをリリースしました。
    カメラに代えて、0-5Vのアナログセンサー、420mAのアナログセンサー、センサータグ 受信機などを搭載することも可能です(本体1台につき機能1種類)。
  • アプリケーションボードUSB-BD(TS02E,TS24A,TS92に対応), TS02E-16swBD , TS02E-16sw-RL(リレー基板)をリリースしました。
  • 429MHz帯 特定小電力無線モジュール TS02Fを2017年にリリースしました。
  • 920MHz帯 特定小電力無線モジュール TS92を2016年10月にリリースしました。
  • 3G回線/LTE通信の太陽電池駆動ゲートウェイSRPC-Mobileをリリースしました。
  • LED表示付き、双方向リモコンTS02ENH2をリリースしました。

保守品のご案内
TS24は保守品となりました。後継機種はTS24Aになります。
TS02EJ-x mdm3は保守品となりました。後継機種はTS02EJ-x mdm4になります。
 以前mdm3をお買い上げいただいたお客様は引き続きサポートさせていただきますが、
 新規のお客様はmdm4をご使用ください。